GPX250RⅡ

2013年4月30日 (火)

オーバーフロー

フューエルフィルターを付けていたんですが、

2年もほとんど乗らずに放っておいたら~、

劣化してパキパキ&中のフィルター網も粉々に・・・

Dsc_0078dodai

そうしたら、あらまあ、エンジンはかかるんだけど、

吹けないしガソリンがドバトバと流れ出るし、

こりゃあオーバーフローだなと(笑)

という事なので、オーバーホールしました。

キャブを外すのはとっても面倒ですが(T_T)

フルオーバーホールして戻しました。

Cimg0185dodai

何とか元の調子に戻りましたよ(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ご指導ご鞭撻

ありがとうございましたhappy01

筑波サーキットで自分のバイクを乗ってもらいました。

Cimg7319do

Cimg7375do

初めて乗ったにもかかわらず、15秒ですwobbly

コナーはステップすりすりで、このコーナーでも「シャーーー」って言ってましたw

流石です。参りましたcoldsweats01

「バックステップにして~、キャブも本調子になったら~、もっとタイム詰まりますよnote

だそうですcoldsweats01

色々とありがとうございましたhappy01また宜しくねnote

| | コメント (11)

2010年11月 6日 (土)

キャブの調子【メインジェット#108から#110へ番手UP】

パイロットジェットを変更後一時は良くなったキャブの調子が、また悪くなってきたので、ちょいと変えてみました。

症状とすると、パイロットジェットを変える前に起こってた症状ですね。

原因は気候、特に湿度だと思われます。

パイロットジェットを変えた後乗った時の湿度より20%下がってました。

湿度のこれだけの変化で変わるものなのかまだ信じられないんですけどねcoldsweats01

湿度が低いと空気中の酸素密度が上がり、混合気が薄くなるってことと、

プラグは前回同様どちらかと言うと白っぽいんで、

今回はメインジェットを#108から#110に上げて空燃比を濃くしてみました。

Cimg7193do

今日も湿度が低い中墓参りがてらに乗ってきたのですが、

トルク感は上がったかな。

症状の少しは改善されましたが完全には解決されてませんでした。

次はまたニードルやってみようかなcoldsweats01

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

キャブの調子が

GPX250Rのキャブが本調子ではない…。

以前のような問題が発生してる。

更にパイロットジェットの番手を上げるか、メインジェットの番手を上げるかどちらを先にしよう…。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

キャブの調子【エアフィルター清掃&パイロットジェット#38から#40へ番手UP】

最近キャブの調子が悪くなってきたので、ちょいと変えてみました。

まあまあまとまってた調子が、パーシャルからアクセルをゆっくり開けていった時に、特に開け始めの頃にエンジン回転が付いてこない症状が起こるようになってきてました。

恐らく気候が変わってきた(気温も湿度も下がっている)せいだと思います。

それでもCVキャブなせいか普通に乗る分にはさほど問題は無いんですがね。

でも、サーキット走行を考えるとストレスになりそうなんでセッティングを煮詰めていきたいと思います。

と、その前に今回はエアフィルターのメンテをしました。

それで、気温も湿度も下がっていること、塩原に行って標高が上がった時多少改善されたこと、プラグの焼け具合が白っぽくて

Cimg7069do 

薄めかなと思うことから、濃い方向に。

・・・再びニードルの高さ変更か?

と思ったんですが、アクセル開度が1/4も開けてない時の症状だったし以前にアドバイス頂いたことを思い出し、パイロットジェットの番手を初期値の#38から#40へ上げてみることにしました。

Cimg7080do

日も暮れ気温下がり湿度上がった中で試走してみたらー、

いいnote

問題は大分改善されましたhappy01

以前より回転の上がりが早くなった感じもします。いつの間にか13,000rpmまで回ってるって感じです。

とりあえずこのまま調子をみることにして、再度問題出なければサーキットで確認してみたいですなhappy01

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土)

スポーツ走行

今日は筑波サーキットでスポーツ走行してきましたhappy01

Cimg6837do

ええ、ウェットです(笑)

現地が雨降っていたら中止にしようととりあえずパラパラ雨が降る中出かけたら、サーキットでは降っていなかったのでそのまま開始時間になるまで待っていました。

ところが開始時間の少し前からこちらもパラパラと・・そしてコースは少しずつウェットにwobbly

なので中止にしましたw

路面状況はこんな感じでしたsmile

Nec_0265

とは言え、せっかく来たのでキャブの調子をみるだけでもと走ることにしましたcoldsweats01

走りの方は、途中滑ったりしてビビリ入っていたので経験になった程度ですw

キャブの調子はと言うと、セッティング出した時の気候とかなり変わってるせいか(気温の下降と湿度の上昇)、パーシャルからじんわり開けていく時もごもごして回転が着いてきませんsweat02

グッと開ければ着いてくるようになるんですが、最終コーナーで特に顕著に出てコーナーの立ち上がりではかなり遅かったです。

とりあえずデータ取りできただけでもよしとしますcoldsweats01

ドライだったら試乗してもらう予定だったのですが、それができず残念でしたdespair

| | コメント (4)

2010年10月 7日 (木)

キャブの調子【ラムエアもどき改】

ラム圧(もどき)を入れた状態で調子悪いキャブですが、過去記事:キャブの調子【ラムエアもどきの有無】

セッティングに苦労しそうなので、後退してフレッシュエアーの導入程度にしてみたら調子はどうなるのかと、

エアクリーナーBOXの中に入れていたホースをエアクリ開口部の手前までにカットした仕様で調子をみてみました。

Cimg6053do

結果、気温・湿度は前回みた時と変わってはいますが、ラム圧もどき無しでの時の調子、特に大きな問題は無い状態にほぼ戻り、とりあえずサーキットで再度調子をみてみようと思いますhappy01

| | コメント (4)

2010年9月19日 (日)

キャブの調子【ラムエアもどきの有無】

この前のチャレサ帰りにラムエアもどきの前面に蓋をしてキャブの調子をみたら、つきも改善されてたんですが、その時は普通に走っただけの時だったので、改めて調子をみてみしたcoldsweats01

ラムエアもどき前部をガムテで蓋してみたままだったので、先に蓋したままの状態の調子をみました。

やはり、アクセルをじんわり開けた時のもたつき感は解消されているようです。

ただ、クイッと開けた時は特に飛ばしている時、ツキにタイムラグが一瞬発生したりしまた。

その後、蓋してたガムテを外し、ラムエアもどき有りの状態で再度確認します。

そしたら、アクセルをじんわり開けた時のもたつきやばらつきが発生しました。

そしてツキにタイムラグが発生していて、開度2/5位まで回転が付いてこない場合も有りました。

この結果、ラム圧を入れた時に調子悪くなってるのは明らかなんですが・・・。

高速走行で吸入空気を多く取り入れて、密度の高い空気をエアークリーナーに圧力を掛けて吸入し(もどきなんで完全密閉はされていませんが)、エンジンの吸入充填効率を上げてる方向になってるとは思うんですがね~。

そうすると、薄い方向に変わってそれが調子悪くしていると思うんですが、前回ニードルの位置を濃いめに変えたときに改善されてなかったはずなんですが・・。

う~ん、わからなくなってきたw

ネットで調べてみたら、加速時の空燃比は8:1の濃くしたほうがいいと言ってるし・・。

特に中速域や加速時が薄いと思うので、それを濃いめに変えれば改善されると思ってるんですが、ニードルの位置で変わらなければニードルジェットの番手上げるとかなんですかね?

GPXではニードルジェット(Kawasakiサービスマニュアル表記中、ニードルジェットホルダ)は固定みたいなのでそれで調整はできないようです。

あ、Kawasakiサービスマニュアル表記中、ニードルジェットには番手ありそうなのでこれで調整するのかな?w

てな具合で、試行錯誤中ですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

キャブの調子【メインジェット#110→#108+ラムエアもどき】

メインジェットを#110から#108へそしてラムエアもどきを追加した

サーキットでキャブの調子はというと、

パーシャルからの開け始めが回転のつきが悪かったですね。

ある程度開けた上ではよく回るんですが、トルクの無いバイクなので、

立ち上がりで余計ストレス感じました。

帰りにラムエアもどきの前面に蓋をして調子をみたら、つきも改善されてましたcoldsweats01

普通に帰っただけなんでもう少し様子みますが、それはちょっと残念です。

ラムエアもどきは、エアクリーナー周辺にフレッシュエアを送りたいので、

引き続き模索していくと思いますw

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

チャレンジサーキット

日光サーキットで催された走行会へ参加してきましたhappy01

Cimg6041do

Cimg6039do   

マシンはGPX250RⅡでの参加です。

Cimg6038do

途中アクシデントが・・・

こんなことになったり

Cimg6032do

そして元に戻ったりw

Cimg6036do

最後までは走れませんでしたが、お久しぶりな方々とも会えて楽しかったですnote

| | コメント (6)

より以前の記事一覧